下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは損!損!

トヨタの大人気SUVであるハリアー。

実際に乗っている方たちからの評価が気になるところですよね。

今回はハリアーの口コミや評判についてご紹介いたします。

スポンサードリンク

トヨタの高級SUVハリアーの良い評価

引用:https://toyota.jp/harrier/exterior/?padid=ag341_from_harrier_top_exterior

高級感がある個性的な内外装と、ぎりぎりではありますが日本道路事情に合わせた取り回しの良いボディサイズなど、トヨタが誇る人気のSUVハリアーの良い評価をまとめてみましょう。

まず高級感に溢れた内外装を挙げることができるでしょう。

ハリアーは初代モデルから高級サルーンのような内外装と乗り心地を持ったSUVとして開発されています。SUVというとワイルドなイメージがありますが、そのイメージを変え、都会的な印象を与えるのに成功しています。

その中でもわかりやすいのが内外装のデザインでしょう。現行型は精悍でシャープなヘッドライトが印象的です。内装も価格以上の高級感があり、高く評価されています。

乗り心地も良く、静粛性も高いためにまさに高級サルーンのような乗り心地に仕上がっています。

シートの造りも良いので長距離運転も疲れないという評価も多いです。さらに車高の高さからくる開放感や堂々とした外観など、所有者の満足感を満たしてくれます。

しかも200万円台から購入できるというのは、軒並み価格アップが続く最近の新車事情もあって、お買い得感も高いものになっています。

美しい外観から想像すると後席が犠牲になっているのではないかというイメージが持たれるかもしれませんが、足元も頭上も十分のスペースが確保されています。

荷室も開閉口が広いので出し入れがしやすく、ゴルフバッグなら4個収納することができます。

また3種類のパワートレインから選ぶことができるのも魅力です。

リーズナブルな2.0L自然吸引、231馬力を発揮する2.0L直噴ターボ、燃費の良い2.5Lハイブリッドの3種類です。

どのエンジンを選ぶかによって価格や走行性能に違いが出てくるので、よく考える必要があるでしょう。

最後にマイナーチェンジによって先進安全装備「Toyota Safety Sense」が全車標準装備となりました。

価格が若干アップしましたが、より安心して乗ることができるようになりました。

スポンサードリンク

ハリアーに対する辛口な評価

ハリアーの評価の水準は高いものの、辛口な口コミやレビューもまた存在しているのは事実です。

例えばハリアーは新型にターボ車を追加し、その事で走行に対するイメージが改善されています。

そもそもターボ車の追加はイメージチェンジをはかるための策だったため当然の結果でもありますが、同時に元々あったガソリン車への風当たりが厳しくなったのもターボ車の追加が招いた結果です。

「一般道では問題ないものの、高速道路での加速や上り坂でのパワー出力の際にパワー不足を感じた」という口コミが目立っており、ハリアーのガソリン車は加速がもたつくと受け取られています。

実際のところはパワーモードがあるので問題はないです。

またハリアーに対する辛口な評価はハイブリット車にも向けられています。

その口コミをまとめると「思っていたよりも燃費が悪い」というものですが、これはハイブリットシステムをよく知らない利用者がシステムに過度な期待をした面が大きいです。

基本的にハイブリット車は気温によって燃費が左右される特徴を持っており、特にハリアーのハイブリッド車は2500CCのユニットの使用と大きな車体が燃費を激しくさせています。

これらのスペックは重量を優先しているためであり、大勢の人間すなわち家族が乗車しても安全でいられるように配慮したものです。要するにスペックを見れば一目瞭然と言えますが、辛口な評価のなかには相当なこだわりを見せている利用者もいます。

例を挙げるなら「本革のシートを使用してほしかった」というものです。

ハリアーの内装は高評価で有名ですが、その口コミでは「この価格の車で本革シートではないなんて考えられない」と不満を述べています。

それからランプを「シーケンシャルターンランプにして欲しかった」というコメントもありますが、これはRXに慣れている利用者だと見られます。

理由は単純で、ハリアーはRXから派生した車であり、そのRXはハリアーに並ぶ人気車です。

スポンサードリンク

トヨタハリアーの評価や評判について

引用:https://toyota.jp/harrier/exterior/?padid=ag341_from_harrier_top_exterior

現在の自動車業界は、SUVが全盛の時代となっています。

そのSUVの中でも、スタイリッシュな外観形状で室内空間が広く確保された、いわゆる都市型SUVが高い人気を獲得しているのです。

都市型SUVの先駆的な存在となるのが、トヨタ自動車が製造、販売しているハリアーです。

ハリアーは現在のモデルで三代目となります。

二代目までは海外ではレクサスのディーラーでRXとして販売されていました。

そのため、ラグジュアリー路線となっており、上品でありながらどこかアグレッシブさも醸し出している独特な外観デザインと、ラグジュアリーなインテリアが特徴で、そのアイデンティティは現行となる三代目にも引き継がれています。

そのハリアーですが、評価は総じて高いものとなっています。

2リッター自然吸気エンジンと2リッターターボエンジン、そして2.5リッターハイブリッドと豊富なパワートレインが用意されているため、用途に応じてパワートレインを選ぶことが可能な点が高評価の要因となっているのです。

実際にオーナーの評判も良く、燃費重視なら2.5リッターハイブリッド、日常使いが中心なら2リッター自然吸気エンジン、力強い走りを求めるなら2リッターターボエンジンと、あらゆるユーザーのニーズに応えることが出来るラインナップとなっているため、ユーザー満足度も高いものとなっているのです。

ハリアーといえば、先代までレクサスRXとして海外で販売されていただけに、高級感を求める人が多く、三代目となった現行モデルも高級感は継承しています。

そのため、購入後のオーナーの満足度は高く、外観デザインからインテリアの細部に至るまでこだわりのあるデザインが高い評価を獲得しているのです。

そして、運転のしやすさも高評価の要因となっており、比較的大柄なボディサイズでありながら、取り回しがしやすいとの評判が多いのです。

これらの評価、評判から、充実したドライブライフを送る上で、ハリアーは良き伴侶となるSUVと言えます。

ハリアーの満足度や評価について

ハリアーとは、日本のトヨタ自動車が1997年12月から販売しているクロスオーバーSUVです。

何度かモデルチェンジを行いつつも、未だに続いている人気の高い車種となっています。

お陰でSUVを購入しようと検討している人の中には、このハリアーが候補に挙がる事は珍しくありません。ただし購入するとなると高額なだけに、実際に利用し易い車かどうかが気になる所です。

そんなハリアーですが、プリクラッシュセーフティシステムという自動ブレーキの機能が搭載されています。

お陰で万が一、走行中に他の車や歩行者が飛び出して来た際には自動的にブレーキが掛かって衝突を回避したり衝撃を緩和する効果が期待可能です。

ただしあくまで事故回避をサポートする機能なので、自分でブレーキを踏み必要がなくなる訳ではなかったりします。

更に近年、ブレーキとアクセルを踏み間違える事で事故が起きるケースが多いです。

ですがハリアーには、インテリジェントクリアランスソナーと呼ばれる踏み間違えた際に自動ブレーキで衝突を回避したり緩和する機能も付いていたりします。

この様に安全性を高めるシステムが、色々と備わっているので機能面は充実していると言う事が可能です。

ただし問題なのは、実際に乗ってみてどうかだったりします。

もっとも公式サイトではこの車に限らず他の車種も、セールスポイントばかり書かれているので実際の満足度が高いかどうかは判断不可能です。

だからこそ実際に満足度が高い車かどうかを判断するには、実際に利用した経験者の評価をチェックする必要があります。

その方法としては、インターネットでハリアーの口コミ評価をチェックする事です。

口コミはハリアーの所有者や所有した経験者が、良い事も悪い事も書いていたりします。

なので実際の満足度や評価を知る際には、大いに役立てる事が可能です。そしてそんなネット上の口コミ評価では、ハリアーは好意的な意見が多く見られます。

そのためハリアーは、満足度や評価の高い車であると言う事が出来ます。

ハリアーが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは面倒…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、まともに聞いてもらえず

聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは損!損!

 

スポンサードリンク