下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは損!損!

トヨタの人気SUVのハリアー。

実際に購入を検討する時に知っておきたいのが実燃費です。

今回はハリアーの実燃費についてご紹介します。

スポンサードリンク

ハリアーの特徴や燃費について

ハリアーは、日本国内に拠点を置く自動車メーカーで世界でも最大手のトヨタ自動車が販売するSUV車として高い人気を誇っています。

ラグジュアリーSUVとも呼ばれており車の外装及び内装も高級感を出した仕様での乗り味も抜群に良いです。

高級サルーン並みの車内の快適さや居住性に加えて車体が大きく走行も安定しています。プライベートで外出する際の街乗りだけでなく長距離ドライブにも適した車です。

ハリアーは、販売台数も非常に多いため全世界での流通量も莫大な数となっています。

ハリアーの燃費ですが、標準タイプの場合は、グレードにもよりますが13km/l前後となります。

一方でハリアーハイブリッドは、燃費が21km/lとなっておりハイブリッドならではの低燃費を実現出来ている点も魅力です。

現在のハイブリッド車の人気に伴いハリアーハイブリッドも非常に需要が高くなっています。

パワーのある走行性能を持ちながらも低燃費というメリットがあります。

標準タイプの場合は、ハイブリッドと比べると燃費性能は下がってしまいますが、ハイブリッド車と比べるとパワフルな走りが魅力的です。

以前よりも燃費性能自体が格段に上がっており今後もさらに燃費性能が向上していく事が期待されています。

ハリアーは、日本国内だけでなく全世界で人気を集めているSUV車のため新車販売の他に中古車も需要が多いです。

中古市場でも人気SUVとして査定額も高い傾向になっています。

現在では、ハリアーハイブリッドの需要が多く人気車種の一つとなっています。

以上がトヨタのラグジュアリーSUV仕様で人気を集めているハリアーの特徴や燃費について情報です。

ハイブリッドモデルも登場しているため車の維持費用やエコカーが良いという方にも選びやすい車となっています。

今後も更なるマイナーチェンジやモデルチェンジでより良いSUV車になっていく事が期待出来ます。

世界的にもユーザーの多い人気車種であり確たる地位を築いている車です。

スポンサードリンク

ハリアーの燃費確認では実燃費を確認する

車を選ぶ時には、見た目だけのカッコよさで選ぶのではなく、いろんな面を見て選ばなくてはなりません。

見た目が良くかっこいい車を購入したとしても、維持していく事が出来なければ、すぐに手離さなくてはならなくなります。

手離さなくてもいいようにする為には、車の燃費も気にして購入するようにした方がいいでしょう。

一か月の間にほとんど車に乗る事がなく、短距離しか乗る事がないのであれば、それほど燃費については気にしなくても大丈夫です。

しかし毎日通勤などで車に乗り、一か月の走行距離が多い人にとって見ると、燃費は車を購入するうえで最も気にしておいた方がいい部分になります。

ハリアーを購入するのであれば、燃費確認が怠れなくなりますが、カタログに記載をされている燃費だけを確認しているようではいけません。

カタログに記載されている燃費というのは、実燃費と比べてみるとかなりの差がありますので、気にしておかなくてはならないのは実燃費の方になります。

実燃費に関しても、ハリアーで高速道路を運転するのと街中を運転するのでは、燃費に差が出てくるようになっています。

ブレーキを踏んだりアクセルを踏む回数が多い街中の場合は、高速道路を運転する時よりも燃費が悪くなると思っておかなくてはなりません。

高速道路での実燃費が街中を走る時でも同じと思っていると、毎月のガソリン代に影響が出てきますので、自分がどんな乗り方をする予定なのかによって、実燃費がどのくらいなのかを調べてみる必要があります。

実燃費の確認方法は、実際に乗っている人から聞くのが一番ですが、購入を検討している車と同じタイプに乗っている人の実燃費を知る必要があります。

実燃費は、車の乗り方だけではなく、運転の仕方によっても違いが出てきます。

急ブレーキや急発進を繰り返すような運転の場合は、燃費が悪くなりやすいですので、優しい運転を心がけるようにしたり、荷物を必要以上に載せないようにしなくてはなりません。

スポンサードリンク

燃費良好なハリアーがさらに燃費向上を期待するには?

車体が大きいSUVはセダンなどと比べると一般的に燃費が悪くなってしまう傾向がありますが、ハリアーの燃費は決して悪くありません。

カタログ上の数字を見てみると、ハイブリッドの場合はJC08モード21.4km/Lを実現しており、ガソリン車でもJC08モード14.8~16.0km/L、さらにターボエンジン車でもJC08モード12.8~13.0km/Lを実現しています。

実燃費でもユーザー報告によると良好な数値となっているようです。

これは他社のライバル車と比較しても負けていない数字となっています。

SUVは基本的に燃費を気にしながら走るクルマではないという意見もありそうですが、それでも燃料代を少しでも安く抑えることができれば、お財布にも優しいので誰でも嬉しいことでしょう。

その点ではハリアーは購入後に燃費が悪いと言って後悔することも少ないでしょう。

また運転の仕方次第ではさらに燃費向上を期待できます。

車のガソリン消費量はアクセルを強く踏み込めばそれだけ多くなります。

特に発進時には多くの力を必要とするために、アクセルを深く踏みやすくなります。

しかし、慌てることなくゆったりと発進することを心がけrだけで10%程度の燃費向上を期待することができます。

ハイブリッドモデルの場合はガソリン車とは異なり、電気モーターでの走行を心がけるようにすることで燃費向上を期待することができるようになります。

そのためだらだらと走るよりも、一定の速度に達するまでアクセルを踏み込み、その後はモーター走行に切り替えていくようにするほうが燃費は向上します。

さらに燃費向上グッズを利用するのも手です。

タイヤも重要です。

最近は転がり抵抗の低いエコタイヤは色々登場しています。

エコタイヤはアクセルを離してもスーッとタイヤが転がっていくような感じで、ブレーキがかかるような抵抗感が少ないのが特徴です。

ハイブリッド車では特に効果があるでしょう。

ハリアー4WDの燃費はどのくらいか

引用:https://toyota.jp/harrier/grade/special/?padid=ag341_from_harrier_top_grade_hy_sb_thumb

車を乗るときには燃費を気にする人も多いですが、車の種類によっても大きな違いがあります。

軽自動車やコンパクトカーにハイブリッド車などは燃費は良いですが、ミニバンやSUVといったものは軽自動車の半分以下のものも多いです。

そのため気になる場合にはコンパクトカーなどを選ぶのがいいですが、目的があり希望する車種がある場合にはそうはいきません。

ハリアーなどのSUV車は荒れた道などの走ることが多く、2WDよりも4WDのほうが走る場所も考えると理にかなっています。

しかし4WDは2WDよりも力はありますが、燃費が悪いというイメージが多いです。

このようなことがあるので、ハリアーを購入する場合にはしっかりと燃費を把握しておくことが大切になります。

その際に注意しなければいけないことが、ハリアーには普通のガソリン車のほかにターボ車そしてハイブリッド車があるという点です。

ガソリン車では14.8kmから16kmであり、これを基準に考えるとその他のものは大きな違いがあります。ターボ車の場合には12.8kmから13kmと、少し下回る結果です。

より力強くは知りたい場合にはターボ車にすることも多いですが、その際には燃費性能が落ちることも理解して選ぶことが大事です。

またハイブリッド車は21.4kmと、大きく上回ることになります。価格は一番高くなりますが、頻繁に車に乗るのであれば維持費の削減につながります。

同じハリアーであってもグレードによって燃費性能は大きく変わるので、選ぶときには注意が必要です。

特に気にしない場合には普通のガソリン車を選ぶことで、初期費用を抑えることができます。

車は価格が高い大きな買い物であるので、自分に合った性能のものを選ぶことが大事です。

たいして利用することもないのにターボ車を選んでしまうと、初期費用も高く燃費も悪いです。

このようなことを含めて、総合的な性能を見て車選びをすることが大切になります。

 

▲▲おすすめ記事▲▲
【トヨタ・ハリアー】の人気カラーは何?色見本をチェックしよう
【トヨタ・ハリアー】後部座席と荷室容量や車中泊について
【トヨタ・ハリアー】試乗した場合の試乗評価はどうか?ポイントは?
【トヨタ・ハリアー】値引き相場についてはどうか?限度額や交渉のコツは?
【トヨタ・ハリアー】タイヤサイズとサイズアップする場合の交換方法は?

ハリアーが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは面倒…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、まともに聞いてもらえず

聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは損!損!

 

スポンサードリンク