下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは損!損!

トヨタの大人気SUV車であるハリアー。

実際に購入を検討する段階に入ると値引きの幅が気になりますよね。

今回はハリアーの値引き相場と値引き交渉の方法についてご紹介します。

スポンサードリンク

ハリアーの値引きの為に相場を調べる

できるだけハリアーを安く買いたい時には、値引き交渉してみる方法があります。

その車が40万円台などで売られていて、少々高いと感じた時には「30万円台にしてほしい」と交渉してみる訳です。

実際交渉してみると、値段が下げられるケースが多々あります。

ただし注意点もあって、交渉すれば必ず価格が下がるとは限りません。

失敗する可能性もありますが、その理由の1つは相場把握です。お店にも売り上げ数字がありますから、相場よりも極端に低い数字で交渉してみても、失敗する可能性があります。

例えばハリアーの平均的な販売額は33万円だとします。

にもかかわらずお店の担当者に「10万円台に下げてほしい」と交渉してみても、失敗してしまう事が多いです。

明らかに平均的な販売額よりも低すぎるからです。

売り上げを重視するお店からすると、極端に低い価格で販売するのは赤字になる可能性があります。

ですからその車の交渉をするつもりなら、平均的な価格を把握しておくのが望ましいです。

平均的な価格がどれぐらいになるかは、時期に左右されます。

価格が高めになりやすい時期もあれば、その逆もあるからです。

現にハリアーという車種の場合は、一時期は平均価格が20万円台だった事もあります。

しかしその数年後には、平均価格が30万円になった事もありました。

状況に応じて、平均価格も変わってくる訳です。

変動はあるものの、上述の20万円や30万円などの数字を調べてから価格交渉に臨む方が、値段を下げてくれる確率も高くなります。

ですからこの車を安く買いたい時は、まず平均価格を調べておくのが望ましいです。

ちなみに価格の交渉をしてみると、お店の担当者はかなり値段を下げてくれる場合があります。

本体部分は20万円以上値段が下げられる事も多いですし、オプション部分は5万円ほど下げてくれるケースも目立ちます。

総額で30万円以上は値段を下げてくれるケースも、実際よくあります。

それを成功させる為にも、まずは販売額の平均値を把握しておくのが望ましいです。

スポンサードリンク

ハリアー値引きの目標限度額や交渉のコツについて

ハリアーの値引き情報を扱っているサイトを見れば、どのくらいの限度額まで値引きをしてもらうことができるかを知ることが可能です。

公式でいくらまで安くするかということは公表していませんし、購入する人ごとにいくらの値引きをするのかは異なります。

したがって、実際はどうかを知るのは困難ですが、こういったサイトは実際に購入した人がどの程度の値引きを受けられたのかの報告を基に最新の情報をまとめています。

つまり、これを参考にすれば現在の限度額を大まかに知ることができるわけです。

いくつかのサイトの情報を参照すると、限度額目標は現在42万円前後となっています。

これはオプションを含む目標限度額です。

これだけ安くすることができれば新車購入費用の節約につながるため、頑張って交渉してみる価値はあります。

ただ、こういった情報があるからといって、簡単に目標金額まで値引きしてもらえるとは限らない点については注意しましょう。

ディーラーも商売でやっているので、あまりにも簡単に下げていては利益が少なくなってしまいます。

そこで、例えば将来的にお付き合いをしてくれそうか、他の競合車に流れてしまわないのかといった事情などを総合して判断し、最終的にどのくらい割引するかを考えます。

交渉ではその辺の事情をうまく活用して行っていくべきです。

他車と迷っていると単に伝えれば安くしてもらえるわけでもなく、本気で購入検討をしている意思を示す必要があります。

例えば実際に見積りを出してもらってそれを持参するなどすればよいでしょう。

実際に現在他の人が値引きされている金額を提示しただけでは意味がないのは、他の会社に客を取られる心配もないので意味がありません。

競合相手から客を取られてしまうことの方を恐れるわけなので、きちんとその辺は理解してもらう必要があります。

また、同じトヨタのディーラーであっても、県境などでは別資本のトヨタ系ディーラーが競合しているケースもあります。

この場合もそちらにお客を取られたくないと考えますので効果的です。

スポンサードリンク

ハリアーの値引き目標はどのくらいなのか

ハリアーの値引き動向に関しては、これは時期や地域により異なります。

値引き幅が大きい所もあれば小さい所もあります。

11月以前の値引きの動向をリサーチしてみると、オプションからの値引きを含めて48.9万円や42.9万円などの値引きがされていることが分かります。

ですが11月の今現在は、新車が売りづらい状況となっています。

それは9月の決算セールと12月の年末商戦のちょうど間に位置をしているので、新車が中々売りづらくなります。

これはあくまで自動車ディーラー側の問題でありますので、消費者の立場から考えると逆に値引き交渉しやすく時期だと言えます。

自動車ディーラーの営業マンとしては販売目標を達成したいという思惑もありますので、値引き交渉に応じてくれやすくなります。

交渉しだいでは、最大値引を狙うことも難しくはありません。

そこで11月であればハリアーは、オプションからの値引きを含めて35万円以上を目標にするのがベストになります。

また交渉する場合にはコツがあります。

まずはハリアーに対抗する他の自動車メーカーの車種を引き合いに出して営業マンと交渉するのがもっとも効果があります。

つまりライバルの自動車メーカーの車種を引き合いに出すことが交渉を有利に進めることができるというわけです。

ただしそれでも中々交渉がうまくいかないこともあります。

そうした場合には、次の方法としては同じ自動車メーカーの他の自動車ディーラーを引き合いに出すことです。

自動車ディーラーよってハリアーの販売価格が異なります。

それを交渉の材料にします。

以上のような方法でもハリアーを安く買うことができない場合には、今乗っている自動車を高く買い取ってくれる買取業者を探します。

そうすることでハリアーを買う際の資金に充てることができますので、実質的にハリアーを安く買うことができます。

なお高い査定額を出してくれる買取業者を探すには、インターネット上にある自動車査定サイトが便利です。

ハリアーの値引きの限界価格を情報を知ることが大切

ハリアーは人気車種になりますので、欲しい方は多くいらっしゃいます。

この車種を買う際に気になるのが価格です。

車両本体価格からオプション価格まで合わせるとかなり高額となります。

この価格を少しでも安くするためには、自動車ディーラーに営業マンとの価格交渉をすることになります。

ここで大事なことは、車種によって値引きできる限界の価格というのが存在します。

その価格からあまりに乖離しすぎると交渉自体が決裂することもあります。

値引き額の限界の情報を知っておくことで交渉を有利に進めることができます。

もし仮にそうした情報を知らないで自動車ディーラーの営業マンに値引きの交渉をしても無謀過ぎます。

自動車ディーラー側の方がハリアーの相場を熟知していますので、素人相手が太刀打ちできません。

そこでハリアーの値引きできる限界の情報をインターネットから集めます。

車種ごとの値引きできる限界の価格はある程度インターネットで調べることができます。

そうした情報を調べてから値引き交渉をすることが大事になります。

なお交渉の仕方には幾つかの方法がありますが、一番はライバルの自動車メーカーの車種を引き合いに出すことです。

自動車ディーラー側もライバルの自動車メーカーにお客が逃げていくことを避けたいので、値引き交渉に応じることがあります。

またその交渉は11月が理想です。

この月はちょうど自動車ディーラー側では新車が売れにくい月になっていますので、そこをあえて狙います。

営業マンも販売ノルマがあることから、多少安くしてもハリアーを売りたい気持ちになりますので、11月は特に交渉するのに適しています。

次の方法は、前述で挙げた方法がうまくいかない場合に行います。

その方法というのがハリアー同士を競合させます。

つまり、同じ自動車メーカーの別の自動車ディーラーの価格を交渉の材料に使います。

自動車ディーラーごとにハリアーの販売価格が異なりますので、そこを狙います。

 

 

ハリアーが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは面倒…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、まともに聞いてもらえず

聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは損!損!

 

スポンサードリンク