下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは損!損!

トヨタの大人気SUV車であるハリアー。

購入を考えた時にやっておきたいのが試乗です。

実際に乗ってみないと分からない事があります。

今回はハリアーの試乗について解説します。

スポンサードリンク

ハリアーを購入する際は試乗レポートを読んで参考に

運転免許を取得すれば車を購入したり、あるいはこれまで乗ってきた車が古くなれば買い替えるといった人はたくさんいると思いますが、その際ひいきにしている自動車会社はあっても、車のカタログだけを見て車種を決め、すぐに購入する人は少ないと思います。

というのは家電などの場合であれば、それでよいかもしれません。

自分の想像していたものではなければ、安い物だとすぐに買い換えることも可能だからです。

ですが、車となるとそれなりの金額にもなりますし、慎重な買い物になることが多いでしょう。

例えば、搭載された機能や性能を知り、評判なども知った上で試乗に行き、現物を見てからになると思います。

ところで、ハリアーは1997年から発売され、最近では2017年にマイナーチェンジしたトヨタのクロスオーバーSUV車です。

SUVとは多目的スポーツ車などと呼ばれてオフロードなどでも走ることの可能なタイプですが、それに一般的な乗用車の性能も持たせたようなものをクロスオーバーSUVと呼びます。

街乗りSUVと呼ぶ人もいます。

なので車に詳しくない人が見ると、一般的な乗用車となんら変わりの無いように見えるでしょう。

逆にオフロードで走っていると違和感があるかもしれません。

さて、先ほど書いたように購入時には試乗が欠かせないでしょう。

ですが、ディーラーに出向いて試乗するだけでは気付かない点が多々あります。

そういったことで失敗することもありますから、その前にインターネットや車の専門雑誌などの記事を読んで研究しておくと、実際に乗った時にそれらの点を確かめることが出来ます。

ハリアーの場合はマイナーチェンジが2017年なので雑誌のバックナンバーを探すよりはインターネット上のサイトで見ると早いです。

試乗レポートを詳しく記載している所がいくつかあり、新しく加わった機能についてや他の車との比較、それに乗り心地などが本人の体験をもとに書かれています。

購入の際には参考になるはずです。

後、それらを読む際は、古いモデルについての記事もあるので、いつに書かれたものなのかをちゃんと確かめた方がよいでしょう。

スポンサードリンク

ハリアーを試乗した人の評価を見る

気になる車がたくさんあれば、どの車を選ぶべきかを悩むことになります。

金額はもちろんのこと、他の面でも色々考えて選んでいかなくてはなりませんが、車を選ぶ上で必要な事を考えてみるようにしなくてはなりません。

滅多に乗らない車であればそこまでのこだわりを持たないかもしれませんし、走れば何でもいいという人の場合は、維持費が安く購入費用も安いタイプを選びたいと思うはずです。

しかし見た目にもこだわりたいし、乗り心地などにもこだわりたいのであれば、色々厳選していかなくてはなりません。

厳選をした中でも気になる車が10台以上あるとなれば、さらにそこから絞っていく必要がありますが、試乗をして試してみたいと思うのであれば、さらに厳選して減らしていくようにした方がいいでしょう。

あまりにも気になる車が多い場合には、話を聞いて試乗をするだけでも何日もかかってしまうことになりますので、なかなかどの車を購入するべきなのかを決断できないままになってしまいます。

試乗をする車は数台まで絞っておいた方がいいですので、試乗をした事がある人の評価の中から厳選していけば自分で試してみなくてもある程度の事は分かるようになります。

ハリアーが気になっているのであれば、ハリアーを試乗した人の評価を見てみたり、実際に乗っている人の評価を知るといいでしょう。

加速がどのくらいいいのか、シートの座り心地や、走行時の揺れ方なども気になるところです。

乗っている時の音なども気になるのであれば、その辺りの評価も調べてみるといいでしょう。

人によって感じ方に違いはありますが、同じような評価が多い場合には、信頼性があると考えられるはずです。

1人の人の意見だけであれば、その人の個人的な評価にすぎない可能性がありますが、多くの人の意見であれば評価の対象にしてもいいはずです。

偏った評価にならない為にも、多くの人の意見を参考にするようにして、自分が試乗する車を選ぶようにしましょう。

スポンサードリンク

ハリアーの試乗をする時のポイント

ハリアーの購入を検討しているのであれば、購入する前に必ず試乗をしてからにした方がいいでしょう。

試乗をすることによって、カタログだけでは気付けなかった部分を確認する事が出来るようになりますので、購入後に予想していた事と違ったとがっかりすることはありません。

試乗をする時のポイントは、あらかじめ試乗車があるかどうかを店舗に確認をしておくのがおすすめです。

時間帯によっては乗ることが出来ない事もありますので、あらかじめ市場をしてみたいという事を電話ででも伝えておくと店頭に行った時に乗ることが出来なかったという事にもなりません。

いつであれば乗ることが出来るのかを聞いておけば、その時間に合わせていけば試すことが出来ます。

試乗の際に確認しておきたいポイントは、視界の広さなどを確認してみるといいでしょう。

小柄な女性の場合は視界が狭くなりがちですので、実際に運転席に座ってみて、前方部だけではなく横や後ろの視界も注意して確認してみることです。

前方部だけ見やすくても、他の部分が見えづらいようでは運転がしづらくなりますので全方位の確認が必要になります。

小柄な人の場合は、シートを上下することによって高さの調整が出来る為、視界を見えやすくする事は可能です。

しかし高さ調節によって高さを上げた場合は、ブレーキやアクセルに足が届きにくくなってしまう事があります。

シートを上げることで、足が届きにくくなると困りますので、自分の体型に合っているかの確認もするようにしておきましょう。

座った時の視界などが体型に合っていて問題がなければ、実際に運転をしてみるようにする事です。

運転をする時には、ハンドルの軽さや安定性なども確認をしなくてはなりません。

あまりにもハンドルが軽すぎると、少しハンドルを回しただけでかなり曲がることになりますので、ハンドルの回しやすさなども合わせて確認しておけば、安全に運転が出来るようになるでしょう。

快適に乗れる車かハリアーの試乗をする

気になる車はカタログを見ればある程度の事は確認が出来るようになりますが、運転のしやすさなどは自分で実際に運転をしてみる事でわかるようになります。

他の人にとっては運転がしやすい車でも自分にとってはそうでもないという事もありますので、試乗をさせてもらうようにし、確認をしてみるといいでしょう。

ハリアーを試乗する時に確認しておきたいのは、運転のしやすさもありますが、後部座席の快適さなども確認をしてみる事です。

家族と一緒に利用をしようと思っているのであれば、後部座席に乗っている家族から不満が出るようであれば一緒に出掛けられなくなってしまいます。

家族からも納得してもらわなくてはなりませんので、運転者だけが試乗をするのではなく、家族みんなで一緒に試乗をして確かめなくてはなりません。

後部座席の快適さを確認する為には、エアコンをつけてみてきちんと届くかなども試してみるといいでしょう。

暑がりや寒がりの人の場合、エアコンが前席だけしかきかないのは困りますので、後部座席に関してもどうなのかを知っておきたい所ではあります。

夏であれば良く晴れた日に試乗をしてみるといいですし、冬の場合は寒い日に試乗をするようにしてみるといいでしょう。

過酷な天候の時ほどエアコンのきき具合を確認しやすくなりますので、敢えてそういった日に試してみるのが最適な方法になります。

座り心地なども知っておいた方がいいですので、シートの硬さが好みに合っているかも実際に座って試してみなくてはなりません。

車に酔いやすい人などの場合は、シートの座り心地によって酔い方も変わってくるようになりますし、走行時の揺れ方も重要です。

シートの座り心地に関しては好みもありますので、実際に座る人が座って試してみるのが一番です。

家族みんなが納得できる車だからこそ、家族のお出かけにも大活躍する車になりますので、みんなで納得した車を購入するようにした方がいいでしょう。

 

 

ハリアーが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは面倒…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、まともに聞いてもらえず

聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは損!損!

 

スポンサードリンク