下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは損!損!

「エコカー減税」という言葉、近頃は当たり前のように耳にする言葉ですね。

難しそうな言葉が並ぶので分かりにくい所も多いですよね。

しかし、自動車の購入を検討する際にはしっかり確認したいポイントです。

この記事では、ハリアーが「エコカー減税」でどのくらいお得に購入できるのか、自動車税の費用などについて紹介します。

 

スポンサードリンク

ハリアーのエコカー減税に関する情報

自動車を購入するとなると、基本的に購入費用はかなり高額になってしまいます。

人気のSUVであるハリアーも例外ではなく、新車を購入するだけでも数百万円規模のお金が必要です。

更に自動車というのは、ガソリン代や駐車場代に加えて税金等の維持費も掛かってしまいます。

そのため購入して所有し続けるとなると、かなりの費用となるのでお金の面でも厄介です。

もっともそんなハリアーですが、エコカー減税のお陰でかなりお得に購入する事が出来ます。

ただしエコカー減税という名称は聞いた事があっても、いまいち理解していない人も少なくないです。

そんなエコカー減税ですが、国土交通省が定める排出ガスと燃費の基準値をクリアした車だけが受けられる税金の優遇制度となっています。

具体的には自動車取得税と自動車重量税が減税されるという制度です。

加えてハリアーのハイブリッドタイプであれば、グリーン化特例により翌年の自動車税の減税を受ける事が出来ます。

引用:https://toyota.jp/harrier/?padid=ag341_from_harrier_navi_top

ハリアーの新車を購入した場合に、最大で受ける事が出来るエコカー減税の金額は約188000円程です。

要するに約188000円も車が安くなるのと一緒であるため、かなりお得に車を購入して所有する事が出来ます。

もっともこれだけ安くなるのは、あくまでハリアーのグレードの高い新車を購入した際の話です。

同じ車でも中古車を購入した場合には、これ程までに減税される事はありません。

ただしハリアーの中古車を購入した場合には、こういった制度とは無関係かというとそうではないです。

ハリアーの様に環境性能の高い自動車の場合には、2回目の車検時にも自動車重量税の減免を受ける事が出来ます

だからこそ3年目の車検を前に手放された自動車であれば、中古車であっても減免を受ける事が可能です。

なので中古車をお得に購入したいなら、こういった時期というのもチェックする事をおすすめします。

ただし基本的にエコカー減税は、ハリアーの様な環境に優しい新車をお得に購入出来るという制度です。

スポンサードリンク

ハリアーの自動車税はいくらかかる?

ハリアーが初めて発売されたのは1997年のことです。

「都会」「高級」を基本コンセプトとし、発売以来、常に人気の高いモデルとして注目され続けています。

高級なイメージがあるハリアーに一度は乗ってみたいとお思いの方も少なくないことでしょう。

ですが、高級な車を購入する際に気になることの一つとして、維持費がどれくらいかかるのか、ということがあるのではないでしょうか?

一般的に、車の維持費として考えられるものとしては、自動車税や重量税などの税金やガソリン代に代表される消耗費、駐車場といった固定費などがあります。

そのうち、消耗費や固定費は、所有者の車の使用状況によって大きく左右されますが、自動車を保有する人全員が払わなくてはならないのが税金です。

その中でも、毎年一定額納める必要があるのが自動車税と言われるものです。

では、ハリアーの自動車税はいくらくらいかかるのでしょう?

引用:https://toyota.jp/harrier/exterior/?padid=ag341_from_harrier_navi_exterior

ハリアーに限ったことではありませんが、自動車税は排気量によって税率が異なっており、納める税金の金額も異なってきます。

ハリアーの場合は、排気量がガソリン車では「1998cc」となっています。

そのため、1500cc〜2000cc2000cの自動車税が課せられることになります。

1500cc〜2000ccの場合の税金額は3.95万円と決められていますので、ハリアー所有者が毎年支払わなければいけない自動車税の金額は3.95万円になるというわけです。

ちなみに、自動車税にはハイブリッド車などのエコカーを購入した最初の年に税金額が安くなる’エコカー減税’があるのは多くの方がご存知かと思います。

新車をより効率に購入するため、このエコカー減税を新車購入の際に参考される方も少なくないでしょう。

ハリアーのハイブリッド車の場合はどうなのかと言うと、2018年では燃費基準をクリアしたエコカー減税対象車となってはいるのですが、残念ながら自動車税の減税はありません

 

スポンサードリンク

ハリアーの費用や魅力について

ハリアーは、高級感溢れるデザインの人気SUVで乗り心地も良く人気のある車種の一つです。

クロスオーバーSUVの先駆者とも言える車でとても魅力的な車となっています。

自動車メーカーとして世界でもトップクラスのトヨタ自動車の車種ラインナップの中でも特に人気を集めている車です。

車内のインテリアですが高級感を保ちつつ先進的なデザインは、若者から年配の方まで広く人気を集めています。

類似の価格帯でハリアーを超えるようなSUVは無いと言われている程です。

安全装備も充実しています。

トヨタセーフティセンスを標準の状態で搭載されており安全に走行出来るメリットがあるのです。

車線の維持機能をはじめ前方車追従、歩行者の検知機能といった安全システムが充実している点も魅力となっています。

 

引用:https://toyota.jp/harrier/exterior/?padid=ag341_from_harrier_navi_exterior

ハリアーの購入費用ですが、車両本体価格で380万円からとなっており非常に高いです。

そのため新車で購入出来ないといった方が中古市場で購入するケースも増えています。

中古市場の場合、買取費用も高い傾向にあります。

年式や走行距離などの要因で異なりますが中古の場合は、200万円から300万円と間で購入する事ができます。

中古でも良いという場合には、中古でハリアーを購入すると良いです。

ハリアーには、ラインナップが存在しており現在人気があるのがハリアーハイブリッドとなっています。

ハイブリッドの場合は、従来よりも圧倒的に燃費が良く維持費が少なくなるメリットがあります。

ハリアーハイブリッドも燃費が良くなり、エコカー減税の対象にも繋がっていくのが大きな魅力です。

以上、トヨタ自動車が製造、販売しているハリアーはとても魅力的で格好良い車種となっています。

質感が高級で乗り心地も前評判通り高く頑張って東京に向かった甲斐がありました。

SUVの中でも特に人気を集めており新車市場のみならず中古市場でも需要が高いです。

これから新車もしくは中古車を手に入れる場合には費用の事をしっかりと考えておくことが大切です。

ハリアーのエコカー減税対策

引用:https://toyota.jp/harrier/exterior/?padid=ag341_from_harrier_navi_exterior

ハリアーは、トヨタ自動車が日本国内専売車種として製造及び販売している大型のスポーツ用多目的車です。

大型車購入時は重量税や取得税が気になるところですが、ハリアーは排気量2.5Lハイブリッドシステム搭載車と、排気量2.0Lガソリンエンジン車があり、どちらもエコカー減税の対象でハイブリッド車は免税対象ガソリン車は減税対象になっています。

グレードにもよりますが2.0グランドや2.0エレガンス、2.0プレミアムアドバンスドパッケージや2.5ハイブリッドEFour プレミアムなら100パーセント免税です。

4WDでも75パーセントから80パーセントの減税ですので、大変コストパフォーマンスの良い車種と言えます。

ハリアーの車両重量は、1560kgから1610kgです。

自動車重量税は車両重量0.5トンごとに4,100円ずつ増えていくので、自動車重量税は1年あたり1万円、エコカー減税が25パーセントなので、購入時に支払う自動車重量税は7500円になります。

ハイブリッド車はエコカー減税により自動車重量税が免税になるため最初の継続検査時も免税、グレードによっては2年分の自動車重量税免税で、減税優遇額合計は購入価格の約4パーセントです。

引用:https://toyota.jp/harrier/performance/?padid=ag341_from_harrier_navi_performance

加えて、電気式4WDシステム用リヤモーターとニッケル水素バッテリー、電子制御ブレーキシステムとパワーコントロールユニット、6速シーケンシャルシフトマチックにより高次元でエンジンとモーターを協調させた走りによる低燃費対策で自動車税のグリーン化特例もクリアしており、約50パーセントから75パーセントの減税が見込めます。

車の保険には自賠責保険や任意保険があり、個人でハリアーを所有する場合は税金の控除対象外ですが、個人事業者が社用車として所有している場合は車両費などの経費として計上し、法人所得から差引くことが可能です。

社用車扱いにすると車検代も経費計上でき、車検にかかる印紙代も租税公課として確定申告することで減税の対象にすることができます。

トヨタ・ハリアーのエコカー減税や自動車税の費用のまとめ

ハリアーのエコカー減税についてや自動車税についての情報を紹介しました。

とても高級なハリアーですが、環境に優しい新車は「エコカー減税」でお得に購入できるんですね。

一見、仕組みがわかりづらそうな減税の制度ですが、知るのと知らないのでは、新車の購入の選択が大きく変わってきます。

ぜひ、こちらで紹介した情報を参考にして、トヨタ・ハリアーをお得にゲットしてください。

 

ハリアーが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは面倒…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、まともに聞いてもらえず

聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは損!損!

 

カーライフの必需品のご案内

カーライフの必需品!だれでも欲しがるきっと役立つ便利グッズ。 あなたに最適なグッズが見つかりますよ!

女性でもできるカバーの着脱がラクラク

ワンタッチ式アウトドア用テント

大人2人が60秒で簡単に設営・収納ができる、ワンタッチ式イベント&アウトドア用テントです。
すぐ出せて、すぐ仕舞えて、すごく軽くて、強いので安心して使えます。


車の中に泊まって快適&節約旅行!

あると便利!車中泊関連商品はこちら


車洗車用高圧洗浄機でピッカピカ!

車の掃除・洗浄が楽に楽しく!


首都・阪神高速料金の最安値、お得なETCカード!!

割引率が高くお得なカードを使って有効活用を!


どんなにくすんだメッキも、錆びたメッキも、ピカピカ

貴方の愛車のパーツをピカピカにします!


大量にオイル交換するので安くていいオイルを探している方必見!

高品質ながら低価格を実現したモーターオイルがおすすめ!


大切な愛車を守る高感度衝撃センサーが警報を響かせ不審者を威嚇し寄せつけるない!

簡単セキュリティーキットでいたずらや盗難から愛車を守る!


3年間耐久の車のガラスコーティング剤でスッキリ!

愛車を最高の状態で保ち光沢を大幅UP!


コンセントも使える巨大モバイルバッテリーで安心!

高性能でパワフルなもっとも売れてるポータブル電源!


ロックしてしまった鍵のトラブルすばやく解決

やっちまったご自宅の玄関・車・スーツケース・金庫どんな鍵にも対応!