下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは損!損!

トヨタ・ハリアーの購入を検討する時に、忘れずにチェックしたいのが車体の大きさ「外寸」です。

それまで実際に運転したことがあればその大きさはわかりますが、小さな車からハリアーに乗り換える場合は、大きさのギャップに少し不安を感じることもあるかと思います。

この記事では、トヨタ・ハリアーの外寸について、さらに外観などについても紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

ハリアーの外寸や他車との違い

ハリアーを購入する前に、その外寸を知っておくべきでしょう。

駐車場や車庫に入らなければだめなので、あらかじめ想定しておく必要があります。

また、大きさによって運転間隔が異なり、これについては試乗で確認できますが、カタログスペックで今まで運転してきた車と比べて考えれば、車選びに役立つはずです。

ハリアーの具体的な外寸は、全長が4,720mm、幅が1,835、高さが1,690となっています。

SUVなのでセダンやコンパクトカーと比較すると大きいですが、SUVの中では一般的なサイズで、競合する他車と比べても同じくらいです。

しいて言えばやや高さが低めで全長が長めになっているバランスですが、あまり大きな差はありません。

ただ、ラゲッジスペースは長めな分広くなるので、ちょっとした差でも他より大きくなるので荷物を入れるのには役立ちます。

引用:https://toyota.jp/harrier/interior/comfort/?padid=ag341_from_harrier_in_comfort05

ハリアーを購入対象として検討しているのであれば、カタログスペックで見るだけではなく、実際にディーラーで見て確認するのがベストです。また、可能であるなら試乗してみるべきでしょう。

普段運転するうえでの感覚を知っておかなければ、いざ購入後に乗ってみた時に不便と感じることがあるかもしれないからです。

特に、小さなサイズの車にこれまで乗っていたという方は、思ったより大きく感じてしまうかもしれません。

これは個人の感覚によるところも大きいので、実際に乗ってみて確認すべきことです。

逆に、これまでSUVに乗っていたという方であれば、サイズ感による違和感を感じることは少ないはずです。

確かに若干のサイズ差はあるものの、おおむね違いはないので、乗った感じはそこまで大差は感じられないと思われます。

ただ、シートから見た視界は車のデザインで異なる点ですので、それは乗ってみないと判断することはできないでしょう。

市場はディーラーで予約をすれば無料で行うことができますので、興味がある方は一度問い合わせて乗ってみてください。

スポンサードリンク

ハリアーを機械駐車場に停める時の注意点

ハリアーとは、トヨタ自動車が製造と販売をしている大き目な車です。

クロスオーバーSUVと呼ばれています。

車幅が1835mmと広くて運転が苦手な人にとっては、狭い道での離合や駐車は不安になるかもしれません。

本当は、そこまで大きな車ではないのですが、5ナンバーの車や軽自動車に比べると大きいといえるでしょう。

狭い道を通る時は、運転に自信がない人は必ず止まるようにして相手に先に動いてもらうようにするのが良いです。

機械駐車場というのをご存知でしょうか。

機械駐車場といえばマンションに多く見られます。

さまざまな種類があり、それぞれにメリットやデメリットがあります。

縦の空間をうまく利用した駐車場で、多く停める事が可能になっています。

引用:https://www.shinmaywa.co.jp/ptec/products/shoukou.html

地上2段式というタイプは、下に停めている車の上に停める事ができるようになっています。

確かにたくさん停める事ができるのは良い事なのですが、下に停めている車が出庫しなければ上の車が出庫できないというデメリットが発生してしまいます。

この地上2段式のデメリットを解消したのが、ピット2段式の駐車場です。

地下にも車を停めることができる空間がありますので、上下に停められている時に下の車を地下に移動させることによって、上下に車が停まっていても上が自由に出庫できるようになりました。

ただ、下にある方がイタズラをされやすいという問題点は、これら2つの方式の機械駐車場では改善できないようです。

出庫と入庫をするときに多少時間はかかりますが、昇降横行式垂直循環方式エレベーター方式だと建物内に車が収納されていますので、いたずらをあらかじめ防ぐ事が可能になります。

ハリアーなどの比較的大きな車だといたずらをされてしまう危険性が高いと言えます。

機械駐車場を選択する際にはその点をしっかりと考慮する必要もあります。その他にも、駐車場のサイズの確認をしてミラーが折れてしまったということがないように注意しましょう。

スポンサードリンク

ハリアーの個性を演出したり走行性を高める外装パーツ

引用:https://toyota.jp/harrier/performance/eng_hv/?padid=ag341_from_harrier_perf_performance_eng_hv01

ハリアーの外装パーツとして、まず挙げられるのが、見た目を大幅に変えてくれるエアロです。

純正のハリアーとは明らかに違う趣のヴィジュアルを非常に高い次元で楽しむことが出来ます。

そしてハリアーにエアロパーツを装着するとドライバーそれぞれの個性を演出することが可能です。

日本国内には全世界的に有名なメーカーの自動車が多く存在していて相当な量の自動車が日本国内を走行しています。

そういった自動車大国なので自分が持っているのと同じ色のハリアーを見かけることも多いです。

そのようなことがあると個性が感じられず愛着が湧かなくなってしまう人も少なくありません。

そんな時に個性をアピールすることが可能なのがエアロパーツです。

自分が持っている愛車を、他の自動車とは異なる個性的な愛車にしたいと考えているのであれば、エアロパーツを装着するのが良い方法の1つとなります。

引用:https://toyota.jp/harrier/exterior/?padid=ag341_from_harrier_navi_exterior

他のハリアーの外装パーツとして挙げられるのがホイールです。

例えばアルミホイールならばアルミ合金を使用しているので軽くなり燃費が改善されます。

他にも熱伝導効率が高いので放熱性が向上して錆にも強くなるというメリットがあるのです。

ホイールには、鋳造と鍛造という製造方法が異なるものが存在します。

鋳造の方は金型に溶解したアルミ合金を流し込んで、その溶けた合金を冷やして固めることによって成型するものです。

鍛造の方はアルミニウムで出来た地金に高い圧力をかけてプレス成形して製造します。

一般的に流通しているアルミホイールは値段が多少安く生産性が高く鋳造して製造されたホイールが主流です。

とは言っても鍛造も重量を軽くすることが可能で、耐久性が高いのでスポーツタイプの車両や高級車を中心に人気が高まっています。

そして、インチアップすると見た目が良くなるだけではなくスピードを出して走行するときの安定性が高まるのです。

インチアップとはホイールの直径を大きくするだけでなくタイヤの幅を広くすることも意味しています。

ハリアーは外観も魅力的です

車は外観から選び始める、という方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

まずボディのデザインや色合いから魅力を感じて購入を決める方は非常に多いでしょう。

ハリアーは外観から選んでもきっと満足出来るような魅力が満載です。

ハリアーのフロントは繊細な造形に裏打ちされています。

大きなハリアーのエンブレムが輝いており、シャープな印象を与えます。

更にボディラインはより一層美しく、優雅で高級感を感じさせます。

SUVなのにパワフルなだけでなく高級感を感じさせてくれるのはハリアーだけではないでしょうか。

上質な大人の為の車であることを実感させてくれます。

ハリアーの魅力はライトにもあります。

流れるような点滅のライトが行く先を照らしており、デザイン性も十分に感じることが出来ます。

シャープな印象を与えながらパワフルな走りも楽しむことが出来る頼もしさも感じさせる外観となっておりますので、家族でのドライブにもビジネスシーンでも大活躍すること間違いなしです。

引用:https://toyota.jp/harrier/exterior/?padid=ag341_from_harrier_navi_exterior

カラーは、メタリックやパールクリスタルシャインという美しさをより感じることが出来るカラー展開となっておりますので、どれを選んでも満足することが出来ます。

ハリアーGR SUPORTでは、走りの機能を追求したモータースポーツ直系のデザインとなっておりこちらも魅力的です。

よりカジュアルで走れる車という印象を与えているデザインが魅力的で、サイドには行ったラインが印象的です。

よりアクティブにドライブを楽しみたい方にお勧めの外観となっており、アウトドアにもお勧めです。

ハリアーの魅力は高級感を感じさせてくれる外観とアクティブさを兼ね備えた機能にあります。

乗っているだけで自慢出来るような外観と、大切な人を乗せ守ってくれる上質な空間が揃っておりますので、是非一度体感してみて下さい。

トヨタが誇る先進の安全機能と、何処から見ても隙が無いその外観が世代や性別を問わずに人気となっています。

ハリアーの外寸についてのまとめ

いかがでしたか?ハリアーの外寸についての話題を中心に紹介してきました。

ハリアーは車幅が広めですので、運転していて少し不安を感じる場面があるかもしれませんが、運転を重ねることで次第にクリアしていくでしょう。

機械駐車場も、現在は様々なタイプのものがあることをご紹介しました。

事前にハリアーの外寸に合うものかどうか、忘れずに確認が必要ですね。

エアロパーツを装着することで自分の個性を様々に演出できる楽しみをあわせ持つハリアー。

外観も高級感あふれ、魅力満載で、トップクラスの人気を維持しているもの納得ですね。

 

ハリアーが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは面倒…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、まともに聞いてもらえず

聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは損!損!

 

スポンサードリンク