下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは損!損!

都市型SUVの中で人気のトヨタのハリアーと、マツダのCX-5。

どちらにしようか迷っているという方のために、価格や乗り心地を比べてみました。

スポンサードリンク

ハリアーVSマツダ CX-5価格と購入後の満足度

https://toyota.jp/harrier/?padid=ag341_from_harrier_navi_top

 

マイカーを購入予定で現在ディーラーを回って自分に合っている車を探している、又はこれからある程度車種を絞ってディーラーに出掛けてみようとお考えの方もいらっしゃると思います。

現在乗っている車に不満があったり、見た目をガラッと変えたい、燃費の良いクルマに乗り換えたい、購入するのであればハイブリッドカーや電気自動車にしたいなど様々な考えが人それぞれあります。

近年人気がある車種には沢山の荷物や人が乗れるミニバンや、SUVと呼ばれる車種が人気が高く、ミニバンにはヴォクシーやセレナ、高級な物にはヴェルファイアエルグランドなど様々なメーカーから沢山販売されています。

ミニバンの多くはハイブリッド車でどのクラスにもあります。

高級感もあり沢山人や荷物が積める為、子供がいる家庭に選ばれているケースが多く、自転車なども積めるので子供の送り迎えに便利などの理由も挙げられます。

SUVは、Sports、Utility、Vehicleの頭文字をとった呼び方で、スポーティーで実用的という意味を持ちます。

大きなタイヤでアウトドアに向いている車体は悪路も進めますが、四駆でない物もSUVで代表的な車種にはハリアーやマツダのCX-5があります。

http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

どちらも人気が高く購入予定の方の中にはこの二つに絞って検討している方も沢山います。

ハリアーVSマツダCX-5で考える場合、一番の違いはマツダCX-5のクリーンディーゼルかハリアーのハイブリッドになります。

ハリアーは安全性や走行性に優れており、燃費も良く運転はセダンに乗っているような感じがします。

マツダCX-5の最大の魅力は勿論クリーンディーゼルで、外観もグリルが大きく空いたデザインはスタイリッシュで外車の様な見た目が特徴です。

ハリアーと比べて価格が比較的手ごろな事もあり若者を中心に人気が高く、個性的な室内も人気の理由です。どちらも人気の理由は随所にあるので一度試乗してから検討する事がお勧めです。

スポンサードリンク

ハリアーVSマツダ CX-5!大きさから乗り心地まで徹底比較

https://toyota.jp/harrier/?padid=ag341_from_harrier_navi_top

ハリアーVSマツダCX-5でどちらを選択すべきなのかという事で迷っている人も少なくはないかもしれません。そこでこれらを徹底比較してみます。

まず単純に大きさを比較してみますと、ハリアーが全長4720mm、全幅1835mm、全高1690mmに対して、CX-5が全長4545mm、全幅1840mm、全長1690mmですから、若干ハリアーの方が長めという事になります。

幅についてはCX-5の方が少しだけあるという事ですが、ほとんど似たような外寸だと考えて良いでしょう。

当然使い方も似たような使い方が出来るという事になります。

室内の空間についてはハリアーが長さ1965mm、幅1480mm、高さ1220mmで、CX-5が長さ1890mm、幅1540mm、高さ1265mmとなっており若干ハリアーの方が縦に長いという事を感じさせるところもありますが、幅や高さについてはCX-5の方が広く感じられるという事が分かります。

これをどのように感じるのかという事は各個人で異なるという事になるのかもしれません。

縦に長いので、長物を乗せるというような人はハリアーの方が良いという様に感じるかもしれません。

http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/feature/interior/?link_id=sbnv

車中泊をするような使い方をする人にはこちらの方がいいかも知れなくて、長く使う使い方に向いているという事がいえそうです。

高さのあるCX-5の方がゆったりするという事もあるでしょうから、普段の生活に使用するのであれば、こちらが魅力的に見えるという事もあるかもしれない。

価格的にも同じような価格帯に設定されていて、これは販売店がお互いを意識しているという事になるのかもしれません。競合する事の多い車同士で比較されるという事を十分に意識した価格帯設定という事にもなるでしょう

快適性については、どちらも似たようなレベルでハイレベルな装備がそろっていますし、まず一般の人で不満に感じるような事はないレベルで乗り心地や座り心地なども快適に作られていると考えて良いでしょう。

スポンサードリンク

人気のSUVハリアーVSマツダ CX-5の燃費

https://toyota.jp/harrier/?padid=ag341_from_harrier_navi_top

SUV人気の火付け役となったハリアーですが、中型車のSUVとしてスポーティさを併せ持ったスタイルとパフォーマンスで人気です。

特に最近は若い人でもすこし頑張れば手が届くような価格設定にしたものも出てきているため、家族のためにも少しいい車をかっこよく乗りこなしたいなど設定となっています。

しかしこれまでは大型で高級感があり、価格も高いということと、燃費といった維持費が高くつくということで敬遠されていた部分もあったのですが、安全装備も充実し室内は広く7人乗りのものが主流です。

若い世代やファミリーにも支持されている車種が設定されていて、ハリアーとマツダCX-5にはいくつかグレードがあります。

ハリアーには2000ccのターボを搭載した車種、それとハイブリッドです。

マツダCX-5はガソリンとディーゼルがあり、ハリアーVSマツダCX-5の燃費を比較してみます。

カタログ情報ではハリアー2000ccはリッターあたり16km2000ccターボは8kmハイブリッドはなんと21.4kmという数値です。これに対してマツダCX-5ガソリンは14.6kmディーゼル19.4kmです。

http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/feature/driving/economy/

実際の燃費をハリアーVSマツダCX-5を比較してみるとやはり力のあるハリアーは高速道路では燃費が伸びるという傾向があります。

また安全装備などの装置を利用することによって運転やしやすいといった特徴もあります。

これら燃費を重視する傾向もありますが、走りにも大きく影響します。

スポーティな走りはターボならではです。

これに対してマツダCX-5も気持ちのいい加速感とマニュアルトランスミッションの設定も人気です。

ディーゼルエンジンターボエンジンなどの選択によって走りを楽しむことが可能です。

これら車両価格と燃費といった維持費と総合的に考えて比較をするといいです。

ハリアーVSマツダCX-5の燃費はどれくらい距離を走行するか、年数を乗るのかといったことがポイントです。

内装の比較トヨタハリアーVSマツダ CX-5

https://toyota.jp/harrier/interior/?padid=ag341_from_harrier_navi_interior

現在はSUVを街中で見かける機会が多くなりました。

それらの多くは都市型SUVと呼ばれるもので、スタイリッシュな外観デザインでありながら広い室内空間が設けられたSUVとなります。

その都市型SUVの中で人気となる車種が、トヨタ自動車が製造、販売しているハリアーと、マツダが製造、販売しているCX-5です。

ハリアーVSマツダCX-5として内装を比較した場合、最初にそれぞれの車種のキャラクター性を知っておく必要があります。

ハリアーはラグジュアリー路線を貫いた都市型SUVであり、CX-5はスポーティーさと実用性を兼ね備えた都市型SUVということになります。

ハリアーの内装は、ラグジュアリーを目標としていますので、一見して上質なインテリアであることが分かります。

上級グレードになりますと、レザーやメタルが上品にあしらわれ、エレガントな印象を抱かせる内装デザインとなっています。

室内の寸法は広く確保されており、大人が運転席と助手席に乗車しても後席に圧迫感はありません。

ゆったりとしたドライビングを楽しむことができます。

http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/feature/interior/?link_id=sbnv

他方、CX-5の内装は、スポーティーであることから機能性を重視したインパネデザインとなっています。

まさにコックピットといった雰囲気の運転席です。

内装デザインは機能性を重視していますのでシンプルなものとなっています。

とても実用性の高いインテリアです。

そして、室内の広さは十分に確保されており、大人がゆったりと乗車できるゆとりあるスペースが確保されています。

このように、高級感やエレガントさを求めるのであればハリアーという選択になります。

スポーティーで機能性を重視するのであれば、CX-5が秀でています。

どのような用途で用いるのか、どのようなシーンで乗ることが多いのか等を考慮し、ハリアーとCX-5のキャラクター性をよく理解して、内装をよく観察し購入を検討することが大切です。

どちらの車種も室内スペースは広く確保されているため、高級感か機能性かのどちらを求めるかによって、購入を検討すると良いでしょう。

 

ハリアーが値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは面倒…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、まともに聞いてもらえず

聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

車の査定、後回しは損!損!

 

カーライフの必需品のご案内

カーライフの必需品!だれでも欲しがるきっと役立つ便利グッズ。 あなたに最適なグッズが見つかりますよ!

女性でもできるカバーの着脱がラクラク

ワンタッチ式アウトドア用テント

大人2人が60秒で簡単に設営・収納ができる、ワンタッチ式イベント&アウトドア用テントです。
すぐ出せて、すぐ仕舞えて、すごく軽くて、強いので安心して使えます。


車の中に泊まって快適&節約旅行!

あると便利!車中泊関連商品はこちら


車洗車用高圧洗浄機でピッカピカ!

車の掃除・洗浄が楽に楽しく!


首都・阪神高速料金の最安値、お得なETCカード!!

割引率が高くお得なカードを使って有効活用を!


どんなにくすんだメッキも、錆びたメッキも、ピカピカ

貴方の愛車のパーツをピカピカにします!


大量にオイル交換するので安くていいオイルを探している方必見!

高品質ながら低価格を実現したモーターオイルがおすすめ!


大切な愛車を守る高感度衝撃センサーが警報を響かせ不審者を威嚇し寄せつけるない!

簡単セキュリティーキットでいたずらや盗難から愛車を守る!


3年間耐久の車のガラスコーティング剤でスッキリ!

愛車を最高の状態で保ち光沢を大幅UP!


コンセントも使える巨大モバイルバッテリーで安心!

高性能でパワフルなもっとも売れてるポータブル電源!


ロックしてしまった鍵のトラブルすばやく解決

やっちまったご自宅の玄関・車・スーツケース・金庫どんな鍵にも対応!